作業療法士 花(はな)

作業療法士として医療機関や高齢者施設に従事する中で、長期の投薬や西洋医学での治療に疑問を感じ、代替医療・自然医療を学び始める。

健康を損なう前にできることはないかと、予防医学に関心を寄せ、心と体のつながりに重点をおいた施術・カウンセリングを開始。

同時に疾病や障害を抱えても、その人らしくマインドフルネスでハピネスフルな人生を支えたいという強い気持ちから、統合医療・ホリスティック医学の考えに基づき、様々な分野の療法を学び実践する。

サードメディスンに出会い、一人ひとりの心と体の状態と、各種療法や物質の立ち位置、バランスをとることの大切さを知る。以降、サードメディスンでお一人おひとりの心とからだを分析し、最大限の選択肢を提供し、クライアント様がその時々の選択が出来るような手助けをカウンセリングや施術を通して行なっている。

『自然が最大の学びの場』と捉え、自身も農業にも従事し野菜やハーブを育てており、サーガディアンリズムに沿った食事指導などに生かしている。

長野県茅野市に「リラクゼーションスペース 花〜*Ha*na*〜」を、東京都に「ハナハナ ホリスティックケア」を設け、クライアント様が主体で、からだの中にある自己治癒力をサポートしバランスを整えることをモットーにした施術やカウンセリング…『からだの調律』を行っている。


資 格

  • 作業療法士
  • サードメディスンプロジェクト認定アドバイザー 兼 インストラクター
  • 1級リラクゼーションセラピスト
  • メディカルハーブ・セラピスト
  • メディカルアロマ・インストラクター
  • カイロプラクティック技師
  • 2級心理カウンセラー

学びの場

  • 日本統合医療学会 … 認定師を目指して受講中
  • 日本作業療法学会所属
  • 代替医療師Vanillaのホリスティック セルフケア マスター講座 受講中